2015年12月10日 更新

<台所・キッチンでの節約>料理を作ったり、食器を洗ったり、節約を心がけましょう!

毎日台所で食事を作っている時にちょっと節約をすると、思っている以上に家計が楽になります。気がついた事をひとつづつ節約してみてください。

朝から夜中まで毎日台所で頑張っている方も多いと思います。趣味でも料理を作ったりスイーツを作ったりしていると、一日中台所で生活をしているようなものです。リビングは休憩所みたいなものですね。それだけ利用している台所です。節約して利用しましょう。

蛇口は普段から半開にする

 (14721)

普段特に何も考えずに蛇口を全開付近まであけた状態で水を出している方も多いと思いますがこれが意外と無駄に水を流してしまっている原因になっている家庭も多いのです。 蛇口を半開するだけで、消費量を1/2ほどにおさえることが出来きます。

◆蛇口やシャワーなどを全開で流した場合
10秒あたり約2リットルもの水が流してしまっています。毎日家族全員で使う水だからこそ半開での節約効果はかなりのものです。 参考までに水道代は、約1リットルあたり約0.2円です。

ガス節約

 (14722)

・火を使う時は全ての準備を済ませ、火に集中する。
調味料を合わせたり材料切ったりしてからガスを使う。やりながらより短時間で済む。

・お鍋を火にかける時は、お鍋に付いた水滴をぬぐってから
水滴を乾かすためのエネルギーが無駄。

・適当な火力で使う。
フライパンからはみ出た火のエネルギーが無駄。

パスタを茹でる時は、沸騰したお湯にパスタを入れて1分程で火を止めて。

 (14723)

これは「茹でる」というより、「お湯に浸けてふやかす」感覚。全然オッケー! どのぐらい「ふやかす」かと言うと表示の茹で時間と同等ぐらい、もちろん噛んで試して下さい

これを「乾燥蕎麦」「乾燥うどん」にも試しましたが・・・味は今一歩でした。 特に「乾燥蕎麦」はぐらぐら煮た方が臭みが取れると思いました。

ダブル桶で溜め洗い

 (14724)

シンクに桶を二つ置きます。AとBってことで以下が手順です。

A桶に洗い物を全部入れておきます。 B桶にお湯が出るまでの冷水を溜めて コンロで沸かしておいた湯をそそいてぬるま湯にします。 洗い物をぬるま湯を使って大間かな汚れを落としながらB桶に全部移して 洗剤で洗いながらA桶に戻します。 後はお湯がもう出て来るでしょうからA桶に流しながらすすいで完成。

A桶に残った湯でフキンなどをついでに洗う。 もしまだ冷水が出るようなら湯がでるまでB桶に溜めて、フキンや食器の漂白に使う。 もしくは次の食事用の米研ぎに用に炊飯の内釜に溜めておく。

先に皿を拭く!

 (14725)

捨てる服やタオルを 切って置いておきます。

(我が家は手のひらサイズにしてる) 使い捨てのぞうきんです(^^)/ 食べ終わった食器の汚れを 拭きとる。 スポンジをかける。 湯で流します。 最初にお湯を使わなくていいぶん、 かなり節約になります(^^) お湯が出るまでのお水は やかんに入れてお茶用にしたり、 ペットボトルに貯めてトイレ用や掃除用にしたり、 鍋や炊飯釜に入れて料理用や炊飯用に します。

節水コマの使用

 (14726)

台所や洗面所は、少々水の流れが弱くても不便はしません。元栓を少し締めておいたり、節水コマを蛇口に取り付けておいたりすると良いでしょう。

食器洗い機の購入を検討

 (14727)

食器洗い機は、蒸気で高温殺菌されますので、普通に洗うよりも水を使わなくて済みます。

水不足に悩まされる愛媛県松山市では、家庭での食器洗い機の購入に補助金が出るというくらい、食器洗い機は水を節約できるのです。

食器洗い機、チョットの一手間で違いが出ます。

 (14729)

予洗いをして予めひどい汚れを落としてから食洗機に入れたほうがキレイに洗い上がります。設定を『標準』から『お急ぎ』に変えることも可能になるので節約にもなります。

茶碗蒸しなど卵のこびりついたものやグラタン皿の焦げ付き、コップの縁の口紅などこびりつくと落ちなくなるものが結構あります。

 ちょっと水につけておいて汚れを取り除いてから食洗機に入れましょう。そのひと手間が洗い直しの手間を省いてくれます。

普通の食器用洗剤を入れたりしてはいけません

 (14728)

食洗機には専用の洗剤を使用しますよね。間違っても普通の食器用洗剤を入れたりしてはいけませんよ。一般の食器洗い用洗剤を食器洗い機に使うと、泡が大量に発生して故障の原因に!

残念ながら薄めても泡は発生してしまうそうなので、予洗いで食器洗い用洗剤を使った場合はよくすすぎましょう。

名水・飲料水がタダでもらえる

環境問題などで水に対する関心が前にも増して高くなってきています。 そこで、現在水を無料で指定の入れ物などにいれてもって帰れるというなんとも嬉しいサービスを行っている量販店やスーパーも多くあります。

買い物したついでに毎回飲料水分だけでも持ち帰るだけで節水効果抜群です。 又、自宅周辺を調べて近くに名水の汲める所(山で湧き水等が汲める所)を探しておいてたまに行き汲んでくるのも手です。 しかし、あまり遠くまで行くと逆に赤字になりますのでご注意を。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

“台所は節電・節水の宝庫”料理のときの高熱費って気にしていますか?

“台所は節電・節水の宝庫”料理のときの高熱費って気にしていますか?

毎日使っているキッチン。節約って気にしていますか?毎日使うものこと少し気をつけると節約になっていたりするんです。
sawaco | 396 view
ボリューム満点で美味しい!鶏胸肉の簡単節約レシピ

ボリューム満点で美味しい!鶏胸肉の簡単節約レシピ

安くてヘルシーな鶏胸肉は節約料理の強い味方ですよね。鶏胸肉は、ボリューム満点のメインにはもちろん、副菜にも使えて、アレンジがたくさんありますよ。仕事から帰ってきて疲れていても簡単に作れちゃう、美味しい鶏胸肉レシピをまとめてみました。
マスカット | 232 view
忙しいママにおすすめ!冷凍食品を使った節約メニュー♪

忙しいママにおすすめ!冷凍食品を使った節約メニュー♪

現代のママは共働きも多く、仕事に育児に家事にと何かと忙しいですよね・・・。家事の中でも大変なのが食事作り。そこで今回、冷凍食品を使った簡単で節約できるレシピをご紹介します!ぜひ参考にしてみてください。
ゆるこ | 162 view
ミニマリストは節約体質?まずキッチンから始めよう!

ミニマリストは節約体質?まずキッチンから始めよう!

昨今、よく耳にするのが「断捨離」や「ミニマリスト」というフレーズです。 物と情報があふれる暮らしの中で、生きていくために本当に必要なものは案外少ないのかもしれません。 無駄なものをそぎ落として生活するのは、快適であり節約にもつながります。 まずは、キッチンからミニマリストを始めてみませんか?
aqua21 | 66 view
コツを掴んで楽しくお料理!節約・時短・簡単メニュー♪

コツを掴んで楽しくお料理!節約・時短・簡単メニュー♪

節約に関して一番始めやすいのが毎日の食事メニューの見直しではないでしょうか。便利な食材や調理方法を覚えておくと、節約メニューのレパートリーはどんどん増えますよ!節約メニューのポイントを押さえ、毎日楽しく節約しながらお料理しましょう!
chiko | 43 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事