2017年4月13日 更新

エコな節約生活を送るドイツ人を見習おう!

必要なものしか持たずに大切に使う、そんな生き様がかっこいい。ドイツ人は環境によくないことはしたくない、その心がエコになり節約につながっています。

基本は買わない。買うなら一生ものを買う。

ドイツ人は、とても環境にやさしい国民です。ごみを出さない、必要以上に買わない、お金をかけずに楽しむ術を知っているなど、見習う事は多いです。
私たちの住む地球のため、未来の子供たちのためにできることを考えて暮らせば、生活そのものが最小限で満足できるようになるかもしれません。
節約の心は生活すべてにつながります。
ドイツ・スーパーマーケットPENNYエコバッグ/Bio - ヨーロッパのヴィンテージ雑貨            Zakka Room Cozy*Cozy (12200)

ドイツ人の生活スタイルといえば、とにかく「買わない」事。
ドイツでよく耳にする「teuer(トイヤー)」という言葉は「(値段が)高い」という意味なのですが、主婦はもちろん、大学生でも世界的企業の役員でも買い物時には口癖のように使います。
昔は「この程度の金額なのにケチだなあ。」と思っていた事もありましたが、これは自分の価値基準が非常にはっきりしている事の表れ。その代わり納得した物には大胆にお金を出し、買った後も丁寧に手入れしながら長く使います。
ドイツ人は物をあまり買わないことで知られていますが、その理由の1つにはドイツの高い税金が関係しているようです。稼いだお金に対してとられていく税金がかなり高いので、手元に残ったお金をどのように使うかに関して、慎重にならざるをえないのかもしれません。日本もドイツよりは安いとはいえ、税金が少しずつ上がってきているので、ドイツ人の買い物の仕方に見習う事は役にたつと言えます。日本にも「安物買いの銭失い」という言葉があるように、物を購入する際にはそれが本当に必要なものなのか、長く使えるものなのかなどを考慮に入れた上で決定をしないと、長い目で見たときに損をしてしまうことになります。そういった意味で、簡単には物を買わないドイツ人の買い物方法は賢いと言えます。
何しろドイツ人は、流行にはあまり心を動かさないので、ファッションもそれほど気にしません。ドイツ人がこだわるのは、コートや靴といった、上質のものを選ばないと厳しい気候に耐えられない、実用的なものがほとんど。

日本人の女性とは感覚が違います

日本人の女性はストレス解消などのためにショッピングして服を買ったり、若い時からエステに行ったりしています。またファッションも、その年に流行する色やシルエット、アイテムなどにもとても敏感で、いち早く手に入れようとする傾向があります。それに対しドイツ人の女性は流行のアイテムを揃えるために服を買うというよりは、長く着れるアイテムなのか、自分に似合っている色や形なのかなどを重視して買います。また、ストレス解消をする方法は買い物よりも、家族や恋人との時間をたっぷり取って、充分なコミニケーションをするという方法が多い傾向にあります。買い物等で物を手に入れると、その時は満足してストレスが解消されたように思われますが、すぐに飽きてしまい、また買い物をするというスパイラルに陥りがちです。しかしドイツ人のように家族や友人達とゆっくり過ごす時間を取るという方法で心も満たされ、お金も浪費せずに済みます。
[フリー写真] ショッピングを楽しむ外国人女性でアハ体験 -  GAHAG | 著作権フリー写真・イラスト素材集 (12075)

ドイツ人の女性は「趣味はショッピング」という言葉はでてこない。ドイツでは、デパートは、夜6時半までに閉まって、土曜日はもっと早く閉まる。日曜日はどこも閉店。これは、土日は家族と過ごせるようにと法律で決められていているため。仕事を持つ女性たちは、仕事が終わった後は、お店も閉まっているので、お金を使うチャンスがない。だから、「ショッピングが趣味」とはなりえないのです。
ドイツでエステというとシワ取りのイメージがあり、50歳くらいのリッチなマダムの行くところ。
ドイツで有名なのは女性も男性もあまりファッションにこだわらないということ。同じような色や種類の服をずっと着続けて毎日も着替えたりもしない。下着は着替えるとおもうけど。

過剰包装しないからゴミがでない

ドイツのソーセージ、おいしかったなあ | イタリアで食べたい - 楽天ブログ (12056)

お買い物をしても、日本のような過剰包装はなく、ペットボトルでさえもリユース(リサイクルではなく!)やデポジット(ビン代を上乗せした価格)の対象になっています。
スーパーの肉売り場でも、トレイ売りは見当たりません。女性のお客さんが、自分のほしいものとその量を言っています。売り子の女性はその分だけ包んでいます。
最近では、日本でもマイバッグを持参し、買い物をするスタイルが普及していますね。
しかし、ドイツでは、かなり前から取り組まれていた活動なのです。

無駄な買物をしないための知恵

ドイツ人の堅実な生活を観察すると無駄な買い物をしないための様々な工夫が取り入れられていることがわかります。ドイツでは家にあるパンやチーズを使って簡単なサンドイッチを作り、それを持って出かけるので、お昼にどこかのご飯屋さんに入って食べたり、お弁当などを買って食べたりする必要がありません。さらに水筒等で飲み物も持って出かけているので、飲食代を節約できています。1回1回はそれほど高くない金額でも、毎日のお弁当等を買っていると、1ヵ月、1年と行ったスパンで見ていくとかなりの金額になります。家計節約のためにもできるだけ買わなくて済むようなドイツ人のライフスタイルを見習うことができます。
   ワカの食べ歩きブログ春日井市・名古屋市・グルメ AURORA VARUHUSET CAFE (12113)

昔から「買い物に出かけるときは、クッキーとコーヒを口に入れてから出かけよう」という教えがあるそうです。お腹が空いているとどれもおいしそうに見えて余計に買ってしまうからです。

カルテスエッセンで時間も光熱費も節約

リッチな手抜き、ドイツ式の冷たい夕食がオシャレ♪ (12022)

カルテスエッセンとは「冷たい食事」という意味で、ドイツでは温かいものやこってりしたものを食べるのはお昼だけで、夕食はパンにハム・ソーセージ、チーズ、サラダなどで軽めに済ませるのが一般的なのだとか。
火を使わずに調理できるので、準備も片付けも楽です。
キッチンも汚れないし、光熱費も節約できる。夕食の後は休憩し、眠るだけだから、手の込んだ物は必要ない。質素倹約、合理的なドイツならでは!という感じもしますが、日本でも働く女性が増えている中、注目されつつあります。

これがドイツの常識!?

ドイツ人の節約方法は、日本では慣れないうちはめんどくさく感じたり、意外なものもあります。しかし、これらの多くはドイツ人にとっては生活していく中で身に付いた、当たり前の常識となっているもので、節約という意識がなく自然に行われているものもあります。こういった節約をしていると、ケチだと言われがちですが、ドイツ人も必要なところにはしっかりお金をかけています。ですから、自分にとって必要なもの不必要なものといった、周りに流されないしっかりした価値観を培っている国民だと言えます。まずは、部屋の電気をこまめに消すなどといった簡単なことから真似をしてみることができます。
ビールグラスの話 | ビール文化研究所 / Das Bierkultur Institut (12230)

ジョッキ一杯のビールで2時間もたせる、車は雨で洗車、車買っても自転車ばかり乗る、買い物袋は必ず持参、シャンプーは薄めて使う、化粧水は自分で作る、等等・・・。
ケチは美徳であり、家中の電気を消して回る。水の流しっ放しは論外だ。夜は遅くまで電灯をつけず、目に悪いからだという。健常者は真冬でも窓を開けて裸で寝る。健康に良いそうだが、暖房費を節約しているだけではないのか。鼻をかむのにはハンカチを使い、空気が乾燥しているので、しばらくポケットに納めていると自然と乾くので、二度三度と鼻をかむことができる。家の隅々までキチンと掃除する。頭の中と生活環境が整理されていることは、無駄を省くという意味で、ケチに不可欠の条件である。一戸建てに住んでいれば、生ゴミや雨水も保存し、園芸やトイレに再利用する。最近は国や自治体の補助制度もあるので、太陽光発電も人気がある。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

省エネ家電という言葉も当たり前に使われる現在、節電・節約になるならと買い替える人が少なくありません。 でも、実際にどんなタイミングでどの家電を省エネ家電に替えるべきなのかはっきりと分からない人も多いでしょう。 それぞれ知っておきたいポイントを踏まえてで賢く節約家電生活を始めましょう。
chiko | 113 view
重曹で健康ライフ

重曹で健康ライフ

昨今、重曹が健康な体作りに欠かせない点が注目されていますね。 食器洗い、浴槽掃除、などはもちろん。歯磨きや飲用水に少し混ぜたりなど お金をかけず手軽にできる環境に配慮した暮らし、健康な体作りに挑戦してみませんか?
fanzine.db | 365 view
野菜やパスタを茹でたお湯、再利用ができるんです!

野菜やパスタを茹でたお湯、再利用ができるんです!

大きなお鍋でたっぷり沸かす野菜やパスタの茹で汁、捨てないで再利用できることご存知でしたか?茹で汁をリサイクルして節水&節約しちゃいましょう!
msyhyr | 4,800 view
エアコンは使い方次第で節電できる

エアコンは使い方次第で節電できる

夏・冬になると使用頻度が多くなるのがエアコンです。 エアコンを使い出したら電気代が跳ね上がってビックリした!!という方も多いはずです。賢いエアコンの使い方をご紹介します。
reorururara01 | 1,753 view
自宅で簡単ペットボトルの再利用で節約!

自宅で簡単ペットボトルの再利用で節約!

資源ごみに出して再利用するにも、ペットボトル自体を作る時より石油を消費してしまう、ペットボトルの再利用。自宅でできる再利用で、お財布とも地球にも優しい生活を。
ママ太 | 942 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

リンゴママ リンゴママ

おすすめの記事

今注目の記事