2015年12月14日 更新

<家電の買い替えで節約>愛着のある古い家電は電気を使います。買い替えした方がお得かも!

新しい家電を買い替えるより、今使っている家電を大事に使っていた方が節約になると思っていませんか?家電は進歩しています。買い替えた方がお得な場合もありますよ。

家電は随分進歩しています。省エネに気をつけるようになり家電が電気を使わなくなりました。家電自体が電気を使わないという事は電気代が安くなるという事です。電気代が安くなるという事は家計にも優しいという事。と言う事は家電は買い替えた方がいいと言う事ですね。

家電の寿命と買い替えの節約効果|テレビ

 (16149)

【寿命】
テレビは主要部品であるバックライトの耐久性が寿命の決めてで、液晶テレビ、プラズマテレビとも寿命は6~7年といわれています。

【買い替えの節約効果】
ブラウン管テレビから液晶テレビへ買い替えれば年間約4,000円が、液晶型テレビを最新機種に買い替えると年間約1,600円の電気代が削減ができます。

家電の寿命と買い替えの節約効果|冷蔵庫

 (16147)

【寿命】
現在販売されている冷蔵庫の寿命は8~10年といわれていますが、15年から20年も稼働している冷蔵庫も多いようです。

【買い替えの節約効果】
450ℓ前後の冷蔵庫(4人家族向けサイズ)を最新機種に買い替えると、年間約12,000円の電気代が削減できます。

家電の買い替えで38,000円の電気代節約に!

 (16187)

古い家電を使っているご家庭は、買い替えるだけで電気代を大きく節約できてしまうんです!

家電の中でもエアコン、冷蔵庫、洗濯機の買い替えによる節電効果はとても大きく、最適な電気料金プランへの変更を一緒に行うとなんと電気代を5万円以上節約できてしまうこともあるんですよ!

8年以上前の洗濯機を買い替えた場合の節電効果は53%

 (16154)

8年以上前の洗濯機を買い替えた場合、53%もの省エネ効果があるんです!洗濯容量が9kgの洗濯機で比較した場合、節約額は年間7,282円にもなります。

掃除機の買い替えでお得に

 (16189)

掃除機の消費電力は、紙パック・サイクロンどちらも1000W程度。しかし10年前の紙パック式掃除機と最新省エネタイプの掃除機とでは、消費電力に2倍程度の差があります。

掃除機の電気代は消費電力とかけた時間(かける頻度)によって決まるので、買い替えの際は省エネタイプの製品を選ぶ必要があります。最新式のタイプは10年前の掃除機と比べると年間約600円もの節約が可能になります。

パソコンの買い替えでお得に

 (16191)

パソコンの場合、デスクトップPCからノートPCに替えるだけで大きな節約効果が得られます。やはり年式の古い製品ほど消費電力が大きくなるため、古いものから新しくするだけでもOK。

さらに、デスクトップからノートにするだけでも電気代を大きく削減することができます。たとえば10年前のデスクトップPCから最新の省エネタイプのノートPCに替えると、420円程度の電気代が削減できます。モニターだけ最新のLEDタイプに替えても、100円程度の削減効果が出ると予想されます。

買い替える順番

 (16192)

日本エネルギー経済研究所の試算よると一般家庭の年間電力消費量に占める比率で最も大きいのは冷蔵庫で14.2%。照明器具が13.4%、テレビが8.9%、エアコンが7.4%と続く。「買い替えるならこの順がおすすめ」

10年前と比べると大幅に改善

 (16193)

最新モデルの年間消費電力量を約10年前と比べると大幅に改善している例がほとんど。主なメーカー別に金額を試算するとエアコンで約9000~1万2000円程度、冷蔵庫で約1万2000~1万2500円前後節約できる。

 新しいセンサー技術やヒートポンプ技術を使った製品の登場が大きい。室内の人の位置や冷蔵庫の扉の開け閉めの頻度などを把握し効率的に稼働する。東芝のエアコンは1万275円、三菱電機の冷蔵庫は1万2750円節約できる。

どのくらい省エネ性能が向上したの?

 (16196)

実際にどのくらい省エネ性能が向上しているのか経済産業省のデータを参考に見てみましょう。

エアコン 1997年⇒2004年 68%up 2005年⇒2010年 16%up
テレビ 2004年⇒2008年 30%up 2008年⇒2012年 60%up
電気冷蔵庫 1998年⇒2004年 30%up 2005年⇒2010年 43%up

このように、トップランナー基準による省エネ性能向上の制度は大きな成果を上げ、企業の技術革新も加わり製品の省エネ度が大幅に向上しています。

省エネ家電に買い替えることは最も簡単に電気代を節約する方法でもあるため、家電製品を買い替えようと思っているご家庭は、製品の省エネ性能に着目すると良いでしょう。

家電を買い替えて得をできる人はこんな人

 (16197)

via goo.gl
・日中家にいることが多い人
・ペットがいてクーラーをつけっぱなしにしている人
・家電を10年近く使っている人

そのうち10年近く使用していてペットや人がいるからエアコンを日中も使用するという人は買い替えたほうがお得になります。

まずエアコンの性能です。エアコンの性能はここ10年で40%以上の節電になっています。多く使う家庭では年間で4万円近く電気代だけでお得になることがあります。
31 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

家電の予約機能を使って上手に節約

家電の予約機能を使って上手に節約

時間帯や季節によって、プランごとに電気料金が違うことはご存知でしょうか?同じ電気量を使うにも、お得な時間帯に使えば節電に!電気自由化の前に、上手に移動できる家電をチェックしてみましょう。
ネコノマ | 273 view
寒い冬を乗り越えよう!体を効果的に暖めるなら首もとがポイント。

寒い冬を乗り越えよう!体を効果的に暖めるなら首もとがポイント。

首を暖めることで効果的に体全体が暖かくなるんですね。 これさえわかっていればエアコンの設定をすこし下げても体全体は暖かく過ごせますし 電気代の節約になるんです。
sawaco | 1,244 view
すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

すぐ替えるべき?気になる省エネ家電は本当に節電になるのか

省エネ家電という言葉も当たり前に使われる現在、節電・節約になるならと買い替える人が少なくありません。 でも、実際にどんなタイミングでどの家電を省エネ家電に替えるべきなのかはっきりと分からない人も多いでしょう。 それぞれ知っておきたいポイントを踏まえてで賢く節約家電生活を始めましょう。
chiko | 73 view
無駄な買い物をしたくないならまず試供品を試すべし!

無駄な買い物をしたくないならまず試供品を試すべし!

スーパーに行けば新商品の試食販売、イベント会場では関連商品のサンプリング、もちろんネットにも数多くの試供品情報があふれています。これらの試供品を上手く利用することで買い物術が格段にアップします。とくに高価な化粧品や健康食品などは、いきなり本製品を買うのではなく「試供品」が鉄則です。
jami | 49 view
最大限に利用しよう!無料キャンペーンを駆使して節約を

最大限に利用しよう!無料キャンペーンを駆使して節約を

世の中にはあらゆるキャンペーンがあふれています。そんな無料キャンペーンを賢く利用して節約している人がたくさんいますよ!これは利用しなくては損です。今回、無料キャンペーンを最大限に利用できるような情報をお届けします。
chiko | 81 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden

おすすめの記事

今注目の記事