2017年3月17日 更新

毎日の食卓に。ご飯は賢く冷凍保存で電気代節約のススメ

毎日の食卓に欠かせないご飯ですが、実は節約出来るのをご存知ですか? ご飯は多めに炊いて、小分けにして冷凍保存しておくと、電気代が節約できます。 炊飯器の保温機能は結構電気代がかかっていて、時間が経つと美味しくなくなります。

毎日食べるご飯、節約できますか?

食費は毎日かかるものですから、コツコツと節約していくと効果は確実にあるものです。
安い食材である、もやし・豆腐・納豆などを使って日々節約料理に明け暮れている人も多いでしょう。
では、ご飯はどうしていますか?
日本人ですから、やっぱり美味しいご飯が食べたいですよね。ご飯は我慢したくありません。
では、ご飯に関しては節約は諦めるのか・・・いいえ、諦めることはありません。
ご飯で賢く節約する方法はあります。
 (34091)

毎日のご飯でどう節約するかというと、ご飯の取り扱い方を変えるのです。
一般的に、ご飯は炊飯器で炊いて保温をします。
いつでもすぐに温かいごはん食べれるのですから文句ないですね。
でも、この保温って、結構電気代を食っているのです。
さらに、保温時間が長いとご飯の美味しさがどんどん失われていきます。
長い間保温していたご飯を食べようとしたら、
「カピカピになっていた」「黄色く変色していた」「まずくなっちゃってた」なんて経験はありませんか?
なんともったいないことでしょう。
もちろん、すぐに食べるのであれば保温のままでいいです。
でも、長くても12時間以上保温状態にしておくのはやめた方がいいですよ。
 (33792)

では、炊いたご飯はどうすればいいの?

炊飯器で炊いたご飯、一番おいしいのはやっぱり炊きあがった直後です。
その美味しい状態を保つため、そして保温機能の電気代を省くためにも、炊きあがったご飯はすぐに冷凍しましょう。

賢いご飯の冷凍方法

では、ご飯の冷凍方法ですが、単純にまとめてドンと冷凍庫に入れてはいけませんよ。
一食分ずつに小分けして冷凍することが肝心です。
食べたい時に食べたい分だけ電子レンジで解凍すれば、毎回美味しいご飯が食べられます。
一番手軽で良い方法は、ラップで包む事です。
この時、ぴちっとしすぎずに、ふんわりとご飯を包みましょう。
洗い物もなく、少なめでも大盛りでも好みの量にすることも簡単です。
用意が出来たご飯たちは、重ならないように並べて冷まします。
くれぐれもアツアツのまま冷凍庫には入れないでくださいね。
 (33795)

より上手にご飯を冷凍するには、小分けにしたご飯をなるべく平らに薄く広げることです。
冷めるのが早く、さらに電子レンジにかける時間も短くて済みます。
せっかく節約するなら、少しでも効率よくしておきましょう。
さらに、冷凍庫に入れる際に、アルミトレーに並べて入れると早く冷凍出来ます。
急速冷凍とまではいかずともちょっとでも早く冷凍されることが美味しさを保つ秘訣です。
アルミトレーがなければアルミホイルでも同じ効果が期待できます。
となりの芝生はいつでも青い ご飯は一気に炊いて冷凍 (33796)

混ぜご飯や炊き込みご飯も同じように冷凍出来ます。
あらかじめ好きな具材やふりかけなどでおにぎりを作ってから冷凍するのもいいですね。
 (33793)

毎回ラップを使い捨てするのがもったいないという人には、冷凍保存可能な保存袋を使用するのもおすすめです。
この場合も、一食分ずつ解凍できるようにしておきましょう。

冷凍ご飯の解凍方法は?

冷凍したご飯は、食べたい分だけ電子レンジで温めるのですが、
ここで気を付けたいのが一気に加熱することです。
間違えても自然解凍はしないでください。
ただのベチャベチャなご飯になってしまいます。
ご飯の量にもよりますが、平均で3分ほどレンジにかければホカホカご飯の出来上がりです。
解凍したご飯はそのまま食べるのはもちろん、チャーハンやピラフ・オムライスなどお好みの料理に使えます。
また、一度解凍してしまったご飯を再び冷凍するのはやめておきましょう。味が落ちてしまいます。
 (33794)

ご飯冷凍に便利なグッズ

ご飯を冷凍保存している人は意外と多いようで、専用の容器も売っています。
冷凍してそのまま電子レンジで加熱出来ます。
その名の通り、これなら上手に冷凍出来そうですね。
炊きあがったごはんを冷凍保存してみた:超テキトー自炊派男子節約術ブログ (33797)

 (33798)

おにぎりケースを用意しておけば、冷凍おにぎりを朝レンジで温めてケースに入れて、
そのままカバンに入れられます。
忙しい朝にもぴったりですね。

今日から始めよう、冷凍ご飯で節約生活

冷凍ご飯のススメ、いかがでしたか?
このように、ご飯は賢く冷凍保存すれば、電気代を節約しながら美味しいご飯が楽しめます。
これなら、多めにご飯を炊いても大丈夫です。
むしろ、一気に炊いてたくさん保存しておけばよりお得ですし、いちいちお米を研いだりする手間も省けてしまいます。
実は、1合のお米を炊くのと5合のお米を炊くのでは、さほど電気代は変わらないといいます。
食べる分だけその都度炊くよりもうんと楽で節約になるんです。
すぐに始められるご飯の節約術、ぜひお試しください。
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

炊飯器の利用を減らして電気代を節約しよう! 冷凍ごはん活用術

炊飯器の利用を減らして電気代を節約しよう! 冷凍ごはん活用術

炊飯器はあると非常に便利ですが、そのまま保温すると結局もう一度炊飯したのと同じだけの電気代がかかってしまいます。蓋を開ければすぐにご飯が食べられるのはいいけれど、これでは電気代が嵩んで仕方ないですよね。そこで、炊いたご飯の上手な冷凍の仕方と、アレンジレシピについてリサーチしてみました。ぜひ、参考にしてみてください。
misoji37 | 640 view
水槽の電気代を賢く節約しよう

水槽の電気代を賢く節約しよう

水槽を保温する電気代って結構かかるみたいですね。電力自由化で多少電気代安くなっても、水槽保温用の電気代で無駄を出していたらもったいないです。水槽の電気代の節約法を考えてみましょう。
loveandjoy117 | 4,068 view
夏の電気代節約で出来ること~クーラーの上手な使い方~

夏の電気代節約で出来ること~クーラーの上手な使い方~

夏の時期はクーラーを使いますから、どうしても他の季節より電気代が上がります。でも、電気代がもったいないからとつけるのを我慢していると危険ですよね。そこで今回、電気代節約のためのクーラーの上手な使い方について考えました。
たぬこ | 11 view
電気代を節約しよう!~≪冷蔵庫≫の使い方を見直す~

電気代を節約しよう!~≪冷蔵庫≫の使い方を見直す~

電気代を節約したいけれど、どこをどうすればお金が変わるのでしょうか?今回は「冷蔵庫」について調べてみました。冷蔵庫の電気代は忘れがち!ちょっと見直すだけで出来る電気代の節約法があるんですよ!ぜひお試しください。
たぬこ | 20 view
家計に役立つ水道光熱費の節約

家計に役立つ水道光熱費の節約

家計の中で【住】にかかる次に負担が大きくなりがちなのが水道光熱費。今話題の水道光熱費の節約のコツをまとめてみました。
rinrin | 727 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

chiko chiko