2015年12月18日 更新

<家電量販店で節約>必要のないものまで買いたくなる家電量販店。無駄遣いをしないように!

家電量販店に買い物に行くと、ついついいろんな物を買いたくなります。必要なものであれば、すぐ買った方が良いですが、すぐに必要としない物は、買うのを控えた方が良いですね。無駄遣いをしないように!

家電量販店に行くと、あれもこれも欲しくなってしまいますね。必要のないものも、自分に「これはいつか必ず必要になる!」と言い聞かせて、一度も使う事がない、と言う事は良くあると思います。無駄遣いををしないつもりで家電量販店へ行きましょう。

ポイントカードは必ず作ろう

 (17875)

家電量販店ではほとんどのお店でポイントカードがあります。 最近ではクレジットカードの機能が付いてるポイントカードや、携帯電話でポイントを貯めれるサイトなどがあります。

とりあえず作っておけば、来店ポイントや、セールを知らせてくれるダイレクトメールなど様々な利点があります!! クレジット機能のないカードならばお店ですぐに作ってくれますので、とりあえず作っておきましょう。

買うときは現金で

 (17877)

大きな家電を購入するときはできるだけ現金で払いましょう!! クレジットカードで購入すると、その商品についているポイントが減額されてしまうんです。 その額は、家電量販店によって違いますが大体2~3%は減額になります。 大きな買い物をすればするほど、その2~3%の減額が大きな差になります。

しかも現金で払うからもうちょっとおまけしてなんてことも言えますしね☆ でも、どうしてもクレジットじゃないとという場合は、その電気屋さんのオリジナルのクレジットカードがあります。 それで支払いをすればポイントはそのままというサービスもあります!!

来店回数を増やせば割引セールの案内がよく届くようになる

 (17879)

家電量販店で買い物をする時は、最もよく利用するお店のポイント会員になっておくことをおすすめします。家電量販店は、スーパーやコンビニよりも多くのポイントをもらえますから、会員にならずに買い物をすると、かなり損しますからね。

会員になると、定期的に割引セールの案内が届くようになります。決算セールのような大きなセールはもちろんのこと、ちょっとしたセールでもダイレクトメールが来ますね。ただ、割引セールの案内はすべての会員に送られているわけではないようです。

おそらく、過去の購買履歴を参考にして来店してくれそうなお客さんを優先してダイレクトメールを発送しているはずです。

なぜ、そう思うかと言うと

以前、半年以上家電量販店で買い物をしていなかったら、割引セールの案内が来なくなったからです。まったく来なくなったわけではなく、決算セールや年末のセールの案内は来ていたのですが、お得意様だけに送るダイレクトメールがしばらく来なくなりました。

そして、再び家電量販店で買い物をすると、割引セールの案内が来るようになり、買い物に行く回数を増やすとお得意様にしか送られないダイレクトメールも再び来るようになりました。

したがって、お得意様にしか送られないダイレクトメールが来るようになるためには、商品の購入金額も考慮しているでしょうが、来店回数を増やす必要があるのだと思います。

電化製品の買い替えや買い増しは雨の日が狙い目

 (17880)

家電量販店で販売されている電化製品は、日によって値段が変動しています。どういったタイミングで値段が変動するかと言いますと、雨で来客が少ない日や、売り上げが減った時や、多店舗がセールをしている時などです。

電化製品を買う最高のタイミングは雨の日です。ヤマダ電機などでは雨の日セールと言う名前のセールもあります。平均で通常の価格より1000円、交渉次第で更に値段が下がる確率があがります。

雨の日に電化製品を買いに行く人は少ないので、そこを狙って、雨の日特価の価格で商品を購入したり、雨の日はお客さんが少なく、店員が余っている状態ですので、他の晴れの日などと比べて値引きしてくれる確率が大幅に上がります。

ネット契約で2~5万円のキャッシュバック

 (17881)

家電量販店では随時インターネットの契約の募集をしています。インターネットの契約を取るためだけのインターネット業者から来ている社員なども居ます。

家電量販店ではインターネットの契約で2万円から最大で5万円くらいまでキャッシュバックされます。

インターネット上で直接申し込んでも、キャッシュバックはほとんどありませんが、家電量販店の店頭で指定のインターネットを申し込むと、商品券などでキャッシュバックを貰うことが出来ます。

家電量販店アプリのメリット

 (17882)

ポイントカードがなくてもポイントを付けられる!

アプリの利点はなんといっても“ポイントカードいらず”という点。アプリに個人の情報を登録しておけば、商品を購入する際にスマホ画面に表示されたバーコードを見せて、店員さんにピッとしてもらうだけでOK。

常に持ち歩くと邪魔、買おうと思った時に持っていない…なんてことがなくなります。ついついお店に寄ってしまう家電好きにとって、カードレスというのはかなり魅力的です。

アプリで今のポイントを逐一チェック!

 (17883)

家電量販店のカードで面倒なのが、自分のポイントがどれくらいあるのかがわかりづらい点。かつてヤマダ電機のポイントカードには表示されていましたが、そのカードも新しいタイプに変わってしまいました・・・。

例えば、ヤマダ電機、ビックカメラ、ヨドバシカメラなど複数のポイントカードを持っていると、それぞれポイントがどれくらい貯まっているのか混乱してしまいます。

そんな時、「家電量販店アプリ」をダウンロードしておけば、スマホから貯まっているポイントをチェックできるんです。家電量販店のポイントは最終付与日から1年など失効日が決まっているものも多いので、気がついたら期限切れだったということがないよう、きちんと把握しておきましょう。

家電購入時に気をつけたい事

 (17885)

引っ越す前から家電が全てそろってる方は設置するだけなのですが、洗濯機、冷蔵庫、ガスコンロ、掃除機などは、普通は家庭に1個しかないので、入居する時点で持っていない方もいると思います。

当然買う事になりますが、急いで買って後悔するのだけは避けたいですよね。 冷蔵庫、洗濯機なども、1、2週間は無くても何とか生活出来るものです。高い買い物なので慎重に選びましょう。

一番失敗してはいけないのが、置き場の寸法です。

冷蔵庫を買ったは良いものの、冷蔵庫置き場として用意されたスペースの方が狭かったら大変です。 また、冷蔵庫は扉の開く向きが問題です。 料理する時、流しの前に立ってますが、冷蔵庫置き場が流しの左側にあるのに、扉が右開きでは、回り込まないと中の物が取り出せません。

これだと料理が格段に面倒になります。 この様に、入居してみないとわからない事が多々あるので、引っ越してから買う方が無難です。
30 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【食費節約】おすすめの買い物方法や基本ポイントとは?

【食費節約】おすすめの買い物方法や基本ポイントとは?

「食費をなんとか節約したいと思っているけれど、なかなか上手くいかない・・・」そんな方はとても多いのではないでしょうか。そこで今回、節約歴が数年に渡る実体験に基づいて、おすすめの食材活用方法や買い物方法についてまとめました。
bigwellmaid | 16 view
無駄な買い物をしたくないならまず試供品を試すべし!

無駄な買い物をしたくないならまず試供品を試すべし!

スーパーに行けば新商品の試食販売、イベント会場では関連商品のサンプリング、もちろんネットにも数多くの試供品情報があふれています。これらの試供品を上手く利用することで買い物術が格段にアップします。とくに高価な化粧品や健康食品などは、いきなり本製品を買うのではなく「試供品」が鉄則です。
jami | 16 view
セール期間は見逃すな!賢く節約しながら楽しく暮らす方法♪

セール期間は見逃すな!賢く節約しながら楽しく暮らす方法♪

街中でもネットショッピングでも日々様々なセールが開催されています。そんなセールを利用すれば楽しく賢く節約をすることができますよ!良い物を安くゲットしてお得に楽しみましょう。今回、セールを活用するコツや注意点、セール情報を活かすコツをご紹介します。
chiko | 9 view
電気の節約につながる買い物の方法とは

電気の節約につながる買い物の方法とは

電気の節約というと電気製品による節約をイメージしがちですが、実は普段の買い物の方法によっても電気の節約を行うことが出来るようになります。このサイトでは電気の節約につながる買い物の方法について紹介していきます。
E-natsuki | 4 view
デパート友の会に入ると、お得にお買い物ができる!

デパート友の会に入ると、お得にお買い物ができる!

デパート友の会というのをご存知ですか?1年間、毎月定額を預けることで、預けた金額以上の商品券がもらえるサービスです。
ママ太 | 268 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

denden denden