2017年3月16日 更新

【〇〇するのはNG?!】意外なエアコン節約術まとめ【賢い使い方】

お部屋の温度を快適に保ってくれるエアコンですが、使いすぎると電気代が気になりますよね!でも、エアコンは使い方次第で簡単に電気代を節約できちゃうのをご存じですか?今回、今日から実践したくなる目からウロコの節約術をまとめました♡

設定温度で電気代10%OFF?!

 (33381)

エアコンで電気代を節約しようと考えた時、まず一番に思い浮かべるのが「設定温度」でしょう。
夏の冷房で設定温度を1℃上げ、冬の暖房では設定温度を1℃下げることで、約10%の節電に!
エアコンは消費電力が大きいですから、節約できればその差も大きく出ます。
ただし、節約しようとあまりムリはしないこと!
体温調節がうまく出来ない小さなお子さんや高齢者がいるご家庭では、、
気を付けてあげることが大切です。
リモコンを手元に置いて、こまめに設定し直すようにすると良いでしょう。

ON/OFFの繰り返しはNG!

 (33379)

節電しようとして、室温がある程度快適になったらエアコンを一旦OFF、
また暑くなってきたらONにする…これ、実はNGなんです!

もちろんエアコンを切っていれば電気代はかかりませんが、
エアコンは稼働し始めるときに大量の電力を消費します。
上がった室温を下げようと、フル稼働するわけですね。
室内がずっと適温であれば、その温度を保つだけで良いのですから少ない電気で賄えます。
冬の暖房時も同様です。

こまめなON/OFFは却って電気代のムダになることを覚えておきましょう。
ただし、エアコンをつけっぱなしで留守にするのはもちろんNG!
3時間以上留守にするなら、エアコンはOFFにしてから出掛けて下さいね!

風量はエアコンにお任せしよう

 (33377)

最近のエアコンは、「微風」「弱風」など、風量も細かく設定できるようになっている製品も多いですよね。
自動よりも、微風や弱風に設定した方が節電になりそうですが、実は逆!
微風や弱風では室内の温度を快適にするまでに時間がかかることになるので、
ON/OFFの繰り返しと同じで、却って電気代をムダにしてしまいます。

自動運転にしておけば、最初は強く回り、
快適な室温になってくれば弱い運転に切り替えてくれますので、効率が良いわけです。
エアコンにお任せしてしまいましょう♪

扇風機とのW使いがオススメ

 (33361)

エアコンは足先だけが冷えて困るという方も多いのでは?
これは、暖かい空気は軽く、冷たい空気は重いために起こる現象です。
エアコンの風向きを調節することでも解決できますが、
家具の配置などによってはうまくいかないことも…。

そんな時は、扇風機で室内の空気を循環させるのがミソ!
扇風機を天井に向けて運転することで、暖かい空気と冷えた空気をミックスし、
季節を問わずに快適な温度を作り出すことができます。

扇風機の電気代もかかるように思えますが、
エアコンのムダな稼働を抑えることができるので、結果的に節電となりますよ♪

フィルターを掃除しよう

 (33929)

ちょっと面倒なエアコンのお手入れですが、
こまめに行うことで電気代はグンと節約できるので、ぜひ習慣にしたいもの。
フィルターにホコリやゴミが溜まると、エアコンの効きが低下し、
ムダなエネルギーを消費してしまいます。

少なくとも2週間に1度は、掃除機でホコリを吸い取っておきましょう。
イヤなニオイの防止にもなりますよ♪

室外機の周りに注意!

 (33360)

エアコンは室内機と室外機がセットになって働いていますよね。
室内機のフィルターをお掃除したら、ついでに室外機の具合も見ておきましょう。
室外機の周りに物を置いたり、雑草や庭木で覆われたりしていませんか?
室外機は外気を吸い込み、また吹き出すことで室内の温度を快適に保ってくれています。
しかし、障害物があるとうまく働けず、余計な電力を消費してしまうので、
室外機の周りはきれいに片づけておくことが重要!
雑草などが絡まると、故障の原因になることもありますよ…。
雪国では、積雪も吸排気の邪魔になりますので、
雪囲いを設置するなど、工夫することも大切です。

エアコンに頼りすぎない生活を

 (33375)

特に暑さや寒さを感じていないにも関わらず、
帰宅したらとりあえずエアコンのリモコンを手にしていませんか?
いくら節電のコツを掴んだからと言っても、
エアコンをONにすれば電気代はかかります。

グリーンカーテンや、すだれ、よしずなどで夏の強い日差しを遮ったり、打ち水をしたり…
冬は厚手のカーテンで冷たい空気をシャットアウトしたり、
暖かい服装にしたりして、エアコンの出番を少なくすることも大切な節約方法!

ただし、ムリをすると熱中症になったり、風邪をひいたりしますので、
上手にエアコンを利用して、快適に毎日を過ごしてくださいね!
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《順番・素材を意識すること》アイロンも使い方によっては節約できます。

《順番・素材を意識すること》アイロンも使い方によっては節約できます。

アイロンって思った以上に電気代がかかるのです。 しかも手際が悪いと結構時間がかかってしまったり。 少し順番を気をつけるだけでも月単位になおすと結構節約できたりできるんですよ。
sawaco | 287 view
節約したい!IHクッキングヒーターのお得な使い方ってあるの?

節約したい!IHクッキングヒーターのお得な使い方ってあるの?

電気代を節約したい!実はIHクッキングヒーターも結構電気を使っているんです。節約できる方法やIHならではの魅力をまとめてみました。
sawaco | 2,650 view
〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

〈暖房器具〉どれとどれを組み合わせるのが効果的?

暖房器具にはそれぞれ特性があります。 こたつだけでは、出ると寒くなってしまったり、オイルヒーターだと温まるまで時間がかかってしまったり。 そんなときに効率よく、効果的に部屋を暖めてさらに節電につながることもあるんです。
sawaco | 8,538 view
《節電》オイルヒーターとエアコン。どっちがお得??

《節電》オイルヒーターとエアコン。どっちがお得??

冬を快適に暖かく過ごしたい!!でも電気代は気になる・・・。オイルヒーターとエアコンどっちがいいのでしょう。
sawaco | 821 view
カーボンヒーターはエアコンのように空気を汚さないけれど、節電効果は?

カーボンヒーターはエアコンのように空気を汚さないけれど、節電効果は?

エアコンを使わずにカーボンヒーターの方が空気が汚れないからとカーボンヒーターで冬を過ごしたら、物凄く電気代が高くなってしまったりもします。その反面カーボンヒーターはお得と言う人もいます。どっちが正しい?
denden | 1,666 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

Jill-Jill Jill-Jill

おすすめの記事

今注目の記事