2015年12月7日 更新

家庭の節約について

水の節約法について説明したいと思います。

水道水を再利用しよう

お風呂に使った水道水を洗濯に利用することは皆が知っていることだと思います。それによってのニオイ移りを考慮した洗濯剤が色々出てきました。節水だけでなく、残り湯のほうが汚れを落としやすくします。

お風呂に入った残り湯を、冬は凍った車のフロントガラスにかけます。
風呂水給水ホース

風呂水給水ホース

今では洗濯機に初めから付いているものもありますが、安い洗濯機や昔の洗濯機には付いていないのでコレを使うと便利です。
それ以外の種類にポンプで自動で吸い上げ、時間設定で停止してくれる便利なポンプもあります。
スイッチの切り忘れによる水や電気の無駄を無くしてくれます。
シャワーヘッドを節水用に交換します。通常より水の出る穴が小さく、少しの水道量で多くの水が出るようになります。
これは通常の水道の出口にも適用できます。

ただ、難点は通常よりもお湯が冷たく感じられることですが、今では改善された節水用シャワーヘッドもあります。
節水ヘッド

節水ヘッド

色んな種類が出ています。

油汚れにも

乾麺をゆでたゆで汁は油を使ったフライパンや食器にかけると、油汚れが簡単に落ちます。
あと、要らなくなったタオルや衣類などを小さく切って油の付いたフライパンや食器を一度拭いてから洗うと水道水が節約になります。

また、揚げ油の残り油は新聞紙を敷き詰めた牛乳パックに入れてガムテープで蓋をして捨てます。市販の油を固めるものなどありますが、使わなくてもお手軽にできます。
揚げ物の油の節約は、まず野菜から揚げて、次に肉、最後は魚を揚げて捨てるのが節約のベストです。
油は冷めてから

油は冷めてから

冷めてから捨てるのが絶対です。やけどしますからね。

買い物は満腹時にこそ

お腹がすいているときに、買い物に行くと必要以上に食品を買ってしまいます。メモ紙を持って行っても目にするものの、誘惑に負けてついついお惣菜やデザート、お菓子などを多めに買ってしまいます。できるだけ買い物は、出かける前に必要なものをメモ紙し、寄り道せず直行で行きましょう。
買い物は計画的に

買い物は計画的に

楽しいんですけどね

トイレにも水を利用しよう

タンクに500mlの水道水でも残り湯でも入れて蓋をしてタンクの中に入れておきます。水を流すときの量が軽減されて節水になります。
トイレタンク

トイレタンク

おしっこは節約として流さないという極端な例もありますが、さすがにそれは
(汗)。

お米のとぎ汁も

アク抜き作用もあって大根の下茹でや、竹の子も茹でます。また、植木や苗木、家庭菜園などに水としても使います。

とぎ汁で床掃除も可能です。油分がワックス効果も出してくれます。
米のとぎ汁

米のとぎ汁

アミノ酸やビタミンB群、ビタミンEなど含まれているので洗顔もできますぞ!
19 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

水道料金の節約術とは

水道料金の節約術とは

電気・ガスと同じぐらいに水道も日々の生活では欠かかす事のできないライフラインです。毎日使用しますので上手に節約して少しでも家計をラクにしたいですよね。
reorururara01 | 494 view
家計を助ける最大の強み!節約料理ここにあり!

家計を助ける最大の強み!節約料理ここにあり!

家計を助けるのは他でもないこの節約料理にあります!そして、この節約料理の数々を手にするだけで、あらゆる知識を身に付けることが出来ます。上手に活用して、充実した節約ライフを送りましょう!
じょんくん | 744 view
電力節約で家計を上手く生計しよう!節約は最大の味方!

電力節約で家計を上手く生計しよう!節約は最大の味方!

電力を節約することによって、大幅に家計が助けられます。しかし、その方法を知らない方は非常に多いです。節約方法をぜひ理解して活用しましょう!
じょんくん | 438 view
家計の節約の決定版!すぐに始められる食費の減らし方。

家計の節約の決定版!すぐに始められる食費の減らし方。

家計の中で一番圧迫しているのは【住】の部分ですが、住宅ローンや家賃はどうしても支出から外すわけにはいきません。ではどうすることもできないのか、というと...食費を見直すというやり方もあります。そのポイントをまとめてみました。
rinrin | 695 view
携帯代が半額に!? 今話題の「格安スマホ」は本当にお得なの?

携帯代が半額に!? 今話題の「格安スマホ」は本当にお得なの?

月々の携帯代金って意外と高いですよね? 今世間で話題になっている「格安スマホ」。本当に格安なのでしょうか?検証してみました。
ろーちぇ | 1,051 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

miroku miroku

おすすめの記事

今注目の記事